店長のひとりごと『本当にしつこくしません(笑)』 | 蕨市・川口市・戸田市・さいたま市南区の不動産はセンチュリー21 エス・コーポレーション

  • よくある質問
  • お問い合わせ
エスコーポレーションへようこそ
  • 店長のひとりごと『本当にしつこくしません』!?

    こんにちは、店舗代表の石橋でございます。

    こちらでは、『しつこい営業マン!?』についてひとりごとをつぶやきたいと思います。

     

    「不動産会社さんの営業マンって、すごくしつこいよね。」
    私がお聞きするお客様とのお話の中でかなり多いものの一つがコレです。

    確かに大半の不動産営業マンはしつこいです。

    『千三屋』(せんみつや:千の言葉のうち、三つしか本当のことが無い)、なんて言われるくらいですし、実際、はるか昔のひどい話ですが、バス停を勝手に動かして『この家はバス停の前ですよ』なんて類のことを平然と行っていた・・・なんていう笑えない笑い話を聞いたこともあります。

    もはや
    不動産屋=うさんくさい

    不動産屋=なんだか怖いし強引

    不動産屋=しつこい

    不動産屋=あまり勉強していない
    というのは、悲しいことに定着しているイメージのようです。

    私は、この仕事がとても好きです。

    ご購入頂いたお客様に掛けていただける『ありがとうね』『あなたと知り合えて運がよかった』という言葉。

    ご自分のお知り合いを『この人は信頼できるから大丈夫よ』と沢山ご紹介して頂いたとき。

    ご入居後に遊びに行ったときにして頂ける、おもてなし。

    ご入居後の物件に思わぬクレームが起きてしまった時、すべての対応と処置をさせて頂いた後の『本当によくやってくれたね』という笑顔。最初あんなに怒っていらっしゃったのに・・。

    不動産のご購入という人生の一大イベントに関わらせて頂き、報酬を頂いた上に暖かい言葉まで・・・

    恥ずかしながら、涙ぐむほど嬉しい時です。


    もちろん、私の知る限りでもこの業界には素晴らしい会社さんや営業マンが沢山いらっしゃいます。

    しかし残念ながら、それを圧倒的に上回る数の『自分本位』な営業が行われることが多いことも事実です。
    例えば、
    『ここから選んでください。』

    『とにかくここは最高ですよ』

    『要は大丈夫です。』

    『たぶん出来ると思います。』

    と、このような意味の分からない営業です。

    勉強不足からくる自信と根拠の無い言葉です。いい加減にもほどがあります。

    お客様に気持ちよくお取引をして頂くのではなく、
    「自分だけが気持ち良い営業スタイル」 
    と言って良いのではないでしょうか。


    それにしつこくして『買わせる』くらいなら、お取引が無いほうが良い、と私は思っております。

    不動産というお客様の一生に大きく関わるお買い物を、押し売りみたいな事をして得たお金で自分が幸せになれるとは思いませんし、
    ましてやお客様が幸せになられる為のお手伝いが出来るなんて思いません。
    ご紹介だって頂けませんし(笑)

    弊社と関わって頂くと分かりますが、ビックリされるくらいしつこくしません。


    お約束致します。
    センチュリー21エス・コーポレーションの社員は、しつこく致しません。

Copyright (C) S-corporation All Rights Reserved.